婚約指輪の相場はいくら!?

婚約指輪の相場をお伝えします

これからプロポーズを考えている男性のかた。婚約指輪をまず用意しなければなりません。
婚約指輪は大体どの位の金額がするかと言いますと、昔は年収の三分の一などと言われていましたが、今はそこまでではないです。相場は年代にもよりますが、20代~30代のかたは大体30万円程度が相場と言われています。勿論年代が上がればそれだけ相場もあがってきますし、高い人によっては100万円を越す人もいます。一生ものですから多少は奮発するもの良いと思いますが、自分の身の丈にあってないプレゼントをしても大変なので、自分のできる範囲で、相手にやってあげたいと思う金額でいいのではないかと思います。また相手の指輪のサイズだけはしっかりと調査しておきましょう。

婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪と結婚指輪は同じ指輪ではありますが、意味合いが全然違います。
婚約指輪はこれから結婚したいと思う相手へプロポーズのときに渡す指輪になります。自分が相手に対して、一生一緒に過ごしていこう、守っていきますという気持ちの証明となる指輪です。婚約指輪を渡す時にはシチュエーションやサプライズがとても大事であり、効果的です。そして、結婚指輪は既に婚姻届けを出したり、結婚が確定している相手に結婚式のときに渡すものです。これは結婚の証明の一つとなりますし、一生身につけていく物になりますので、デザインも大事ですが、つけ心地を重視するといいでしょう。結婚指輪は二人で選ぶといいです。こういった形で婚約指輪と結婚指輪の違いを把握しておきましょう。

プロポーズを成功させるまでの流れを把握しておくことで後で思い返しても満足できるようにします。場所、指輪などは当然として、はっきり結婚したいという気持ちを伝えられるような言葉も重要です。