どのように渡すのが良い!?

ロマンチックに渡してみる

女性は男性よりもロマンチックなシチュエーションを求める傾向があります。特に交際相手の女性が恋愛映画や小説などを好む女性なら、人一倍その傾向が強いと考えていいでしょう。恋愛映画のような演出は過剰になりがちなので木を付けなくてはいけませんが、適度に非日常的な空間を用意するか、二人にしかわからない思い出の場所を選んで指輪を渡すといいかもしれません。
ロマンチックな場所としては、高級ディナーを食べることができるホテルのレストランやイルミネーションが見える場所を選ぶのがオーソドックスな方法ですね。景色がきれいな旅行先で渡すのも素敵です。二人の思い出の場所でプロポーズするなら、初めてのデートの場所などがいいでしょう。

日常的な空間で渡す場合

女性の中にはロマンチストもいれば、現実的な価値観を持つタイプも当然います。そのような女性の場合、ロマンチックな演出をして渡すのは逆効果の場合も考えられるので注意が必要です。自宅で二人でのんびり過ごしているときや、普段よく行く飲食店などでさりげなく渡してみるといいいでしょう。
普通に渡すのでは味気ないと思うなら、さりげないサプライズを用意するのがおすすめです。あまりにも奇抜な発想でサプライズを仕掛けるのではなく、人生にとって重大なイベントなので節度を持つことが大切です。花屋で花束を宅配で注文しておくといいでしょう。花に詳しくない場合でも、事情を説明すれば花屋のスタッフが、相手の女性の性格や趣味に合った花をチョイスしてくれます。

婚約指輪を銀座にすることで、高い満足度を獲得することができます。それは、品質が保証されているアイテムがそろっているからです。